New entry

気の『いい』男。 

20070804192048.jpg



皆様、お待たせいたしましたん♪

今日は我が家のリーダー『ジークくん』のご紹介をしたいな。っと想います。笑。


体重38キロ( ただ今 人生最高のBEST体重♪ )
御歳満7歳のちょっと"嵩張り系"のweimaranerでっつ。

飼い主の私が云うのも何ですが、

ホント気のいいヤツなんだから、もぉ♪きゃ♪

オナゴに優しく、子供に優しく、
人間にも優しく、、、、

牡犬にも ? 優しく ???汗。

所謂、言い方を変えちゃうと


ちょっと・・・気弱 ?


いえいえ、

そ、そんなコトはありませんよ。

体と同じく、気持ちだって大きいヤツなんだから、もぉ。


もしかして・・・鈍感 ?


あ、あ、いえいえ、

そんなコトはありませんたら。もー!(軽く動揺↓)


例えばね、
夏のおやつの定番   氷♪

あら、

あらあら、

何か文句あるかしら?

貧乏臭いとか、そういうご意見は受け付けませんたら。

家のエンゲル係数提示とか?なんたら かんたら、ちんたら???
そんなん、政治家だって経費を計上しない世の中なんだから
知らないったら
ありゃーしない。ぷん。


って、えんじぇるちゃんが言ってます。



image14.jpg



・・・言ってないってさ。

ぷう。付き合いの悪いダックスで申し訳ありませぬ。

ぬ。


って、氷!だよー!!!

氷の話だった。あやうく話がずれちまうとこだった。ふぅ。








ね、ちょっと『気のいい男』でしょ。

まずは『レディファースト』って訳だ。
いいね~。ジークくん、いいよ~。
優しさ全開だよ~~。






ほら。

何度やっても同じだから。

必ず、レディーファースト。だからっ。

優しいね~イカスね~~♪よ♪色男♪







・・・・・・

若干。

『鈍い男疑惑』が浮上・・・・・


気が弱くて、
情けない男だから

女豹の前に立ちはだかれないだけなんぢゃねーの? こら。

って・・・・

いえいえ、そうじゃないの、
そうじゃ・・・

そうぢゃないったらーーー!!! 滝汗。



あ。 でも、優しいってコトに変わりはないから。

『取られた』んではなく

『譲ってあげた♪』って想えば

あははは~。ジーク 最高♪ って訳だから。

世の中ね、
モノは考えような訳。

うん。そうなのよ。そうそう。

だからね。

あれが それで こうなんだから。


『ジークくんは、いい男。』

だから、ま、
そういう事で。


・・・・・・


逃げろっ。




にほんブログ村 犬ブログへ FC2 Blog Ranking

Posted on 2007/08/05 Sun. 07:51 [edit]

CM: 6
TB: 0

top △

オヤジの威厳。 

何だかパッとしたお天気の続かない関東です。

仔犬の断乳がほぼ完了して
日々、でっかいナニと、大量のナニの後始末で
saoさん 恐ろしく大量のお洗濯をしたい訳なんですが

こんなお天気じゃ・・・・・



OH 神よ。


願わくば    太陽 PLEASE !!!!



・・・・すべてにおいて万全に。なんて
いかないもんですな、世の中そんなもんです、はい~ぃ。クスン。






って訳でですね~。


近頃、仔犬めらは
更にweimらしく、更に犬らしく
どんどんでかく力強い成長を見せまして・・・苦笑

勝手気ままに 狭い我が家の中 えらそ~に闊歩してたり
オトナ犬の各バリケンで、
勝手にチビがご就寝~なんかしてるもんで、

父親であるオヤジ・・・・

狭いリビングの拠点 犬スペースと比例するぐらい 
心が狭くなったり、なんか、しているんだから。もぉー。
歳を取ると、こーゆーとこ 窮屈でいかんね。
ははは。

は~。無駄に。

凹んでいる振りなんか

してみちゃったりなんかして・・・・もーぉ。


いやいや、ジークくん。

saoさん結構頑張ってるから。みたいな意味を込めて、ね。

ヤツに心から反省して頂く意味も込めて、知らしめてやろうと想います。笑。

dogs 682433379


十分、走ってるよね?このオヤジ。


dogs 682433380


元気・・・過ぎ・・・だよね・・・このオヤジ。

dogs 682433381



はっちゃけ・・・てるよね?この・・・・オヤジ・・・・・



dogs 682433384



・・・笑ってるよね・・・おい、オヤジ。


dogs 682433385



その。満面の笑みを

仔犬らにも向けていただけると

saoさん、更に嬉しいのですが?????





dogs 682433386



ははは・・・・・

まぁ、贅沢なことは言いません。笑。




・・・それでも
ちっぽけなsaoさんにとって

こんな彼らの笑顔をみる瞬間が
彼らの幸せ度を測るバロメーターと想います。


お散歩に連れ出すたび、何だか気恥ずかしい、想いに囚われる私がいます。笑。





・・・・いつまでも


笑っていておくれ。


我が、愛犬ず。

頑張って、君らの笑顔が見れるなら


saoさんのガリ度なんか ちょろい♪ちょろい♪♪


ま。死なない程度に頑張ります♪爆♪♪




◆◆◆オーナーさま 募集中◆◆◆

2008.3.28生。
JKC CH ジーク × JKC CH ニッコ    【牡】 のオーナーさま募集しております。
ご質問等はメールにて お気軽にお問い合わせください。


◆◆◆良いご縁をお待ちしております◆◆◆



にほんブログ村 犬ブログへ FC2 Blog Ranking

Posted on 2008/05/02 Fri. 23:26 [edit]

CM: 5
TB: 0

top △

『アンニュイ』 

って、タイトルにて写真を撮ってみました。笑。



dogs 682433452


彼の心のうちは

本当は

そんな生易しいものではないかも。


一身に saoさんの愛情注がれた彼の人生において


ただ今、最大級の

『自分の血を繋いだ我が子』により

この上ない嫉妬を味わっているのかも。



でもね。
もう、終盤だよ。
お前のお子たちは、そりゃ立派に育ちました。

安心して、明日を夢みて良いのだよ。




◆◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆◆

2008.3.28生。
JKC CH ジーク × JKC CH ニッコ    puppy生まれています。
ご質問等は ←← のmail boxにて お気軽にお問い合わせください。


◆◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆◆



にほんブログ村 犬ブログへ FC2 Blog Ranking

Posted on 2008/05/28 Wed. 21:50 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

現役。 



冬はおでんだよね~。
コンビに行くとつい買いたくなるよね~。
でも先日、『かまくらはんぺん』のてっぺんで ほっこりしている蝿さんを見つけたときは

一瞬、心に隙間風が吹きました。

買えなかった・・・・・・

でも言えなかった・・・・・・

だって蝿さんの気持ちが 痛いほどに解るんだもの。


誰が私を責められようか?

ども。sao@saoです。おはよー。






さて。とんとご無沙汰blogちゃん。
なぜって、ネタがないんですもの。

何頭ワイマがいらっしゃったって、
そりゃ結構普通の日々なんですよ。おほほほ。
何が壊れた、何がなくなった って言ったって、それは至って極普通の必然ですから
限りなく 我が家の場合・・・
特に皆さんにご報告するもんでもないんですもの。おほほほ。


あ。そういえば、なんだか近頃
アンソニーを目指していたあっくんが
憑き物が落ちたように 極普通のワイマラナーになってしまいました。涙。
飛ぶは 跳ねるは 笑っちゃうは
これはなんだか
神様がまた私に試練をくださったようです。

もう
『めんめよ!あっくん!』って叱っていられなくなりました。

おりゃー、なにやってくれちゃってるんだー!!!!!あの字ーーー!!!!

・・・・などど、多少怒号が飛ぶのはしかたないことなのですよね。神様。

水辺にたたずむ わたくしのアドニスは何処へ?

くぅぅぅぅ。涙。


ま。あの『オヤジ』の血ですからね。
これも仕方なき事 とあきらめますか。
では最後に
先日の運動の際のオヤジをハリハリ。





2008102216020003.jpg

は。はなぢっっ! かーーいっ!!!!


だから。興奮しすぎなんだって。
何歳になったのれすか。・・・・ふぅ







にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ にほんブログ村 犬ブログへ FC2 Blog Ranking
↑↑↑ランキング参加中。
本館ワイマラナーVelvet tails

Posted on 2008/10/27 Mon. 10:56 [edit]

CM: 11
TB: 0

top △

絆と老い。 

おはようございます。
今年もどうやら 花粉症を発症しないsao@saoです。


IMG_0166s.jpg

さてさて。

前回のエントリーをお読みになられ
9歳になったジークを
何故今さら、ショーなどに引っ張り出すのか
はてはて?  と感じられた方も多いのではないでしょうか。

一昨年、アジアインターナショナルドッグショーにて頂いたBOB【BEST OF BREED】という称号と共に
そのまま美しい勇退を飾ることが
何よりも彼のためだったのではないか?などと。

はい。実は私もそう想っていたのであります。笑

ですから昨年一年、ずっとジークくんは引退犬のままの生活をしておりました。
幸いにも、我が家にはまだにっこちゃんと言う相棒もおりまして
ショーをやりたいのであれば
まだまだ引ける犬はおるのであります。

が。


何となく、、、色んなことがしっくりこないんです。はい。

元々、目標って言葉が大好きな私。
それを誰かと一緒に頑張っていきたい私。


そして、ずっとずっと、それに答えてくれた ジーク。

IMG_0180s.jpg

もちろん、年齢が年齢ですから
ショーを走るということに関し、全てがうまくいくはずはありません。

体の衰えは、筋肉の発達を阻止するし
毛艶だって そう簡単には維持できません。
もちろん、白髪だって出てくるし
足運びだって機敏にはできなくなる。

何度も何度も、限界なんだから・・・と、そのこと自体を考えないようにしていたんですけどね。
だってね。
萌々ちゃんより 倍運動したって、
全く筋肉がついてこないんですから。
さすがに
【老いには勝てん。】と何度も何度も諦めかけて・・・
でもね。

ふっと、、、気づいたのですよ。


私は何のためにショーを走ったのか?ってコトを思い返してみたら


賞位が例え付いてこなくとも
なにより彼と走る瞬間の絆が、

何よりそれが 心地よくて

やめられなかった。ってことを。


IMG_0172s.jpg


幸い、歯もまだ健全に生えておりますし、
関節もなんら問題はない。
去勢する病気にも侵されていないし、
ショーを走る。ってことにはなにひとつ障害はない。

だったら、

走ってみよーかな。って。


IMG_0173s.jpg

これでも、数年はショーを齧ってまいりましたので
現在走っておられる現役のイケメンのワイマラナーたちに
今更勝てると思い込んで走っている訳ではないんですよ。
それくらいは、一応解っておりますです。はい。笑。

それよりもなによりも

9歳でも これだけ張り切ってショーを走るヤツがいるんだなー、って
そんな寛大な心で彼を見て頂けたら嬉しいなー。っと。
そして出来るなら
同じワイマラナー飼いの皆さんに
現役のオヤジ姿を見て ナニか湧き出る感情を持って帰って頂けたら嬉しいなー。っと。

そして。お譲りした仔犬のオーナーさまがたに
この血を受け継いでわが子を 少しでも誇りに想って頂けたら

更に嬉しいなー。っと。笑


IMG_0169s.jpg

ほら。この触診、観てください。
幾ら触られようと、身じろぎひとつ致しませんのよ、ジークくん。笑。
このマナー、私個人的に絶賛であります。笑。
彼のこういう素直なとこ
本当に、素晴らしいと想うんです。
(牡weimaranerとしてどうこう、という見解はさて置き・・・苦笑)


IMG_0168s.jpg


昨今 『わがままし放題の暴君犬』 とひと括りに評されつつあるweimaraner。
私は、イチワイマ飼いとして声を大にして叫びたい気持ちです。

weimaranerは 決して手ごわい暴君なんかじゃないんだぞ。
迎える人間が きちんとした知識を習得して
正しい方法で伝え、教えさえすれば

所謂、世間のレッテルなんか吹き飛ばせる程のいいヤツなんだって!ってこと。

諦めていませんか。
学ぶってことに手を抜いていないですか。
教えるってことを面倒くさがっていませんか。
世評に流され、諦めたこと、ありませんか。
お迎えしたあの頃
可愛くて欲しくて、やっと手に入れたあの頃
そのとき、誰もが 『暴君だけど、迎えてやった。』なんて想っていたの?

そういう意味では
最も馬鹿なのは、馬鹿って決めたヤツが馬鹿。←あ。毒。笑。

よくショー会場で同じワイマ飼いさんに言われる言葉。

『よく走れますねー。うちのは馬鹿でー。』


はて?誰が、そのこを馬鹿と決めたのでしょうか?
教えてもいないのに、どんな子が馬鹿なんでしょうか?

謙遜なんていらないの。
必要なのは
『もうこれ以上、出来ること、学ぶことが思いつかない。』って
それほど頑張ること。
頭の中を、いつもいつも整理すること。
学ぶこと。やってみること。
絶対出来ると思う!って、前向きに とりあえず、挑戦すること。


見えない絆のために
どうぞ皆さんも翻弄されてみてください。
誰にどう想われたっていいじゃないの。
ま、そんな時・・・結構傷付いちゃったりすることもあるけれど

傷ついたまま終わるのなんてなんか損じゃないですか。

9歳のオヤジでも、まだまだこれから!


そして、この私も まだまだこれから!ってか、まだ十分でないのは合点承知!笑

そういう意味で

これからもまだまだ走り続けるジークを

勇気の糧として
皆さんもあとひと踏ん張りしちゃってみてください。

努力なしには結果は得られない。

これ、人間だけじゃないってこと。


逃げるな、人間。




※画像はひろさんに頂きました。ありがとうございます。


↓↓↓ランキング参加中。
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

FC2 Blog Ranking
↑↑↑ランキング参加中。

Posted on 2009/02/13 Fri. 11:54 [edit]

CM: 8
TB: 0

top △

満10歳の大晦日 

なんだか寒~い大晦日ですね。
さすがの関東も 全然気温が上がってまいりません。


こんな冷え込む大晦日にだって
ちゃんと 彼のお誕生日はきます。笑
記念すべき 満10歳。

おめでとう。ジーク。


今年はちょっと さすがの彼も 体調を崩したりなんだりしましたので
saoさんもこのお誕生日は かなり嬉しいです。

大型犬の10歳って 本当に本当に
そこにすっごい意味があって
これを何のことなしに過ぎ去ってしまえば
それはそれで
なんのこともない普通のお誕生日ですが

きっと神様が

”オヤジなんだから、労ってやれよ”って教えてくれたのかも。

それか ジーク自身が

”俺の存在感って すげぇんだぜ” って教えるつもりだったのかも。

とにもかくにも、
日々我がまま度が 激しく加速するほど
彼を中心に日々がめぐる我が家。
今日も元気だ オヤジーク☆


お誕生日はケーキです。
こちらはあくまで『人間用』笑

007_20091231192940.jpg

待てって言っても 待ちやしねぇ。

006_20091231193033.jpg

舐めるな、ゆーても聞きやしねぇ。

011_20091231193222.jpg

『だっておいらは 特別だから。ぷ。』


さらにケーキ第二弾。
こちらはnoriさんが苦労の末 わざわざ作ってくれた『まぢで! 犬用』の一品。

012_20091231193426.jpg

・・・・わらわらわらわら・・・・・・・

な、何がトッピングされているの?  いるの???

いるのったら、いるのーーー????

なんてsaoさんが面くらってる間に、がんがん突入してくる 灰色のアイツ。

013_20091231193737.jpg

ばくばくばくって もぉ喰ってるし。

真ん中の黄色いのは ハート型になってるんだ・・・って、って、おいっ!聞いとけYO!


009_20091231194020.jpg

『さて問題です。』

『このトッピングは 何味と何味と 何味だったでしょうか?むひ。』


・・・す、 素敵な笑顔ですね。ジークくん。涙。

ま、いっか。元気だから。
来年もよろしくね。

はい。そういうことで。

皆さまにも良い御年が訪れますよう、御祈りいたします。


今年もありがとーっ!




↓↓↓ランキング参加中。
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ

にほんブログ村 犬ブログへ

FC2 Blog Ranking
↑↑↑ランキング参加中。
ワイマラナーVelvet tails別館へ
↑↑↑リニューアルOPENしましたよろしくお願い致します。
Velvet tails別館Loungeへ
↑↑↑ぜひぜひ♪覗いてみてね♪

Posted on 2009/12/31 Thu. 19:46 [edit]

CM: 6
TB: 0

top △

はがね。 

久しぶりに覗かせて頂いたブログに
ジークの同胎犬さんの 死が報告されていました。

享年11歳。

オフ会でたった一回きりお会いできた昔。

7a.jpg
残念ながら亡くなられました彼女とは、
一緒にお写真に収まることはできませんでしたが
この時のオフ会で
9頭兄弟のうち、4頭が集まることができました。
(左から オリーブ、coro、ジーク @2005のオフ会にて)

大型犬ですから、、、、
10歳を過ぎたころから
色んな事を考えさせられたりする毎日ですが

それでも

ジークに

いつまでも

いつまでも

生きてて欲しい。



saoさんの人生を大きく変えた男です。


8a.jpg
(左 ジーク、 右 coro @2005のオフ会にて)


はがねの体と魂を持っているはず。
ジーク、頼むぞ。




Mちゃん

言葉でうまく感情を言い表せなくって

何をどう貴方に伝えたらよいのか解りません。ごめんなさい。


あの時

あの時初めて会えた時、とっても嬉しかったのです。





御冥福をお祈り致します。








*******************************************************************************************
          
【アイリッシュセター 牝 保護しております!】
↓↓詳しくはこちらをご覧ください。↓↓

※※アイリッシュセター 牝 保護しています!※※

********************************************************************************************

Posted on 2011/04/25 Mon. 17:35 [edit]

CM: --
TB: --

top △

ジークをかわせみへ。 

台風一過っ!ですね!

皆さん、御無事でしょーか。

ここ埼玉もかなりダメージあり。
改めて、自然の猛威を感じる今年のJAPAN。

それでも。それでも。頑張りましょう!おー!


さて。去る19日。
秋になりかけた季節だというのに
寄居町の 

IMG_4901.jpg

かわせみ河原 へ急いでGO!ゴ go!でした。

このミッションの目的は…


IMG_4904.jpg
”戦車”と異名を獲ったオトコ

アタシの 大切なジークくんが

9月に入り体調を著しく壊したからでございます。

”戦車オトコ”の活躍は、カテゴリー『犬と遊べば』とか。とかで、今一度確認しちゃったりしてみてください。笑

現役のジークを観知っている方々からすれば
おそらく結構なダメージ画像↑の彼であると想いますが。
観ての通り
かなりの歩行困難なんであります。はいっ。

それでもアタシは。
…あー。いや…
今までは子犬たちの活躍やら、暮らしやら、預かりさんやら愛ちゃんやらのお題で
敢えて触れずにいたジークネタな訳ですが…

いやいや。
やはり一番ダメージを背負っているのは

…何よりも

このアタシと。ジーク。な訳で。


それでもっsaoさんはっ
強い女ですからーっ。笑


彼が大病をどうにか乗り越えた今。

敢えて。

犬が。
ジークが。
大切な命が。
消えるかもしれない現実と。
それに耐えなければならない自分の葛藤と。
何よりも
こんなアタシを置いて逝かねばならない
はるかに人間よりも短い命を神から授かった天命を背負って此処へきてくれたジークへの
感謝の気持ち

たったそれだけなんですけど。

それでもアタシにとっては『たった…』ではない現実なので

敢えて記しておきたい訳ですよ。笑


2011090817540000.jpg
入院中のジークくんです。
おかげさまで、不死身なオトコですから
覚悟を言い渡されたオペから無事生還してくれました。
やるなっ!ジーク!
イカス男だぜぃ。
さすが、saoさんを虜にした男だぜぃ。

一旦覚悟を言い渡されたなら
一旦死を宣告されたなら

泣いてばっかじゃいられないさ。
それが飼い主さ。笑
だって。
はるかに短い運命を背負った命が
一生懸命、今
生きよう!ってしてるんですよ。
アタシのとこで、まだ生きたいって想って頑張ってる。
これに応えなくって、
何に堪えるのが人間ですか!?
saoさんは
そこんとこ
覚悟というか
…いや違うな~。
一緒に生きてくれた命。運命共同体。
今のアタシがあるのは。彼がいてくれたからこそ。
確かに今そう思えるんです。


だから。

行っちゃいました♪


ジークが大好きだった河原。

波しぶきを立てながら

戦車と言われながら 笑

彼が毎年楽しみにしていた河原。



mixiでちょっと弱気発言しちゃったら
マイミクの皆さん、子犬たちのオーナーさん方が

『一緒に行きましょう!』…って言ってくださいました。
本当に心から。感謝です。

5340508_1329933727_186large.jpg

ジークが笑ってるの、見えますか。

5340508_1329933734_3large.jpg

娘@萌々と。

5340508_1329933715_139large.jpg

5340508_1329933717_37large_20110922221217.jpg

5340508_1329933696_86large.jpg
手前が ジョジョ。
奥左から、萌々、ディっパー。

5340508_1329933739_200large.jpg

…さて
ジークの瞳にこの日
何が写り、何がこみ上げたのでしょーか。

ごめんなさい。
それは飼い主ながら
解りかねます。

ジークの心は、ジークの心のまま。

saoさんは、犬を擬人化するのが恐ろしく嫌いです。
犬は犬として
ヒトは、犬を飼うオーナーとして
きちんと弁えて理解してあげることこそが

迎える犬に対しての
礼儀だと思っています。

ただ。

犬はきちんと。
飼い主を選んで
その飼い主の生活に食い込んで
主張する命。だと信じておりますので

ジークは

アタシを選んでくれたんだと。今実感し、さらに精進する想いです。





さて。
次回は集まってくださった皆様の
大切な御愛犬の活躍ぶりなど。笑
どーぞお楽しみに♪


※公の方が覗かれるブログですので
申し訳ありません、敢えて書かせて頂きます。
ジークのこの病魔との闘いは、
saoさんの職場での経験と(人間の病院勤務です。)
確固たる医師の方からのご意見と
担当獣医師からのご意見とを考慮させて頂き
敢えて決断したものであります。
saoさんは今後
ジークの犬としての尊厳を一番に考え
アタシの弱い部分の感情は一切を取り払って行動しています。
なので
参考にするとかはナシで。

これは

誰にも理解できない

アタシとジークの絆です。御了承ください。よろちゅー♪










Posted on 2011/09/22 Thu. 22:31 [edit]

CM: --
TB: --

top △

あけましておめでとうございます。 

遅まきながら。

あけましておめでとうございます。
今年も、Velvet tailsをよろしくお願いいたします。

早いもので
新年があけて早1週間がすぎました。

冬休みの宿題に追われる次男坊の
切羽詰まったリコーダーの音色を聞いてやってください。ぷ。




唄ってるように見えますが
実はただの我がままじーさんです。念の為。

Posted on 2012/01/08 Sun. 18:03 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

ジークが教えてくれるコト 

去る1月2日
我が家にお友達のkyomiさんが遊びに来てくださり
わいわいがやがや盛り上がる中、
ジークのお写真を撮ってくれました。

ジークの昔を知っている方々からすれば
ずいぶん情けない姿に映るかもしれないけれど

それでも

まっすぐ前だけ見ている彼の瞳は
やっぱり 綺麗だと思います。

-0014.jpg

いつも振り返り

ああすれば良かった とか

もっとこうしたら良かったんじゃないか とか

そんなことを考えているのは
人間ばかりなり。

人間以外のイキモノは

いつだって

一生懸命

一生懸命生きてる 


ただそれだけ。





ハタとそれに気がついたときから

saoさんは強くなれた気がします。





-0016_20120113193544.jpg

マズルの禿げは
入院中に作ったモノ。笑

もうこのまま毛が生えてくることはないかな。
ま、それも仕方ない。笑

これが、ジークなんだもの。笑



-0017.jpg

目は口ほどにモノを云う、

『…つまらない。』と言っています。笑


体はずいぶん不自由になってしまったけれど
変わらず皆とランへ出かけるジーク。

転んで怪我をさせたくない、とか
寒いから、とか
暑いから、とか
そういう人間側の都合や想いで
彼の大切な何かを取り上げて
命を一日でも長く どうにかこの世に繋ぎとめる、という考え方を
アタシは 一切 捨てました。



今まで通り

我がままを言いたい
たくさん食べたい
走りたい
ボールを追いたい
甘えたい
叱られたくない(出来れば 笑)

そして。

幸せに暮らしたい。


ただそれだけを彼が見つめていると

解ったからです。




出来ることはなんでも。
与えられることはなんでも。


今のところ
余命期間を悠々過ぎて

saoさんの苦渋の選択は
まんざら間違ったものではなかったようだと
安堵しています。

お知恵をくださった

Yasukoさん
Todorokiさん

本当に感謝しています。

いつも励ましてくださる
お友達の皆さん
本当に感謝しております。


今日もジークの瞳は
きらきら輝いてる。






前しか見ていない。


アタシも見習わなければ。笑










※追伸。ふっくんの父ちゃんさま。
お礼のメールを送ろうとしましたが
送信できませんでした。
お手数ですが
メール頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。


Posted on 2012/01/13 Fri. 19:59 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

12歳と71日 

ジーク

お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

今朝未明、旅立ちました。

Posted on 2012/03/11 Sun. 08:03 [edit]

CM: 7
TB: --

top △

お心遣いありがとうございます。 

004_20120313165919.jpg

たくさんの励まし、お心遣い、本当にありがとうございます。
ジークに代わり、お礼申し上げます。

ジークは今、お花畑の中で眠っています。

明日は、火葬です。

Posted on 2012/03/13 Tue. 17:05 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

ジークを愛してくださったみなさまへ。 

IMG_3987.jpg

この笑顔が 自慢の彼でした。

毎日 毎日

お花がたくさん届きます。

本当にありがとうございます。


003_20120316173124.jpg


きっと

お骨になって身も心も軽くなったジークが

皆様の元へ お礼にうかがうかと思いますので


どうぞ よろしく。



002_20120316173236.jpg

こんなにたくさんのお花

こんなにたくさんの皆様の想い

感謝しきれない出会い


私は時折

まだめそめそしていますけど

ジークが横を走る抜ける空気を

ジークの声を

手触りを

皆様にも

忘れないでいただけたら嬉しく思います。



ヤツの

思い切り 走り 駆け抜ける後ろ姿を

ずーーーっと

観ているのが


大好きだった。





どうか。


また私の元へ

戻ってきてくれますように。

Posted on 2012/03/16 Fri. 17:45 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

遺伝とか、血統とかいうこと。 

さて。ジークの初七日が無事過ぎました。

ご心配いただきました皆様。本当にありがとうございます。

なんだか、いろいろ考えてしまうのは仕方ないコト。

それでも前を向いて生きなければ。




今週は

FCI北関東インターナショナルドッグショーがありました。


北関東広告007

この度、初

Velvet tails広告を目録に載せて頂きました。

(デザインは、ランチオーナー@miloさんにお願いしました。)

この広告のお願いをしたとき

ジークは

”生きる気満々”な彼でした。

それなのになぜ

この日を前にして彼がここにいないのか、などと

またそこを考えてしまうと

宇宙の果てのブラックホール気分になってしまうので

やめましょう。笑


昨今のドッグショーでは

彼の血液を分けた仔犬ちゃんずが多数走ってくれています。

北関東インター

weimaraner ショートヘアード出陳頭数6頭中

全頭が

ジークの子供たちでした。

Velvet tails繁殖犬4頭と

たった1回

外掛けさせて頂いた時の子犬、2頭です。

今となっては

ジークの血液を残せたこと

いちワイマラナーファンシャーとして

有難いことだったとしみじみ思います。



それでも私は

たった1度の外掛けさえ

我が繁殖犬同様

そこに生まれ来た仔犬ちゃんずを

何かの際には、、、

自分にも責任の一旦があるのだと肝に銘じて生きてきました。


犬としてどうとか

ワイマラナーとしてどうとか

私も若輩ものながら10年弱勉強してきたつもりですので

ある程度、正しいものを理解できていると思います。

反対に言ってしまえば

我が繁殖犬たちの長所も欠点も

正しい目で見極めているつもりですので

決して 絶賛したりなども致しません。

そこをきちんと理解したうえで

ショーを走っています。

チーム別珍のショーは

ワイマラナーに対する私の情熱に

プロの方々、友人の方々

そしてオーナー様方が

手を差し伸べてくださる

有難いモノです。

ショーって、結果だけじゃないんですよ。笑

少なくとも

我がチームにとっては。



それが今

ジークの血液が

遺伝的に

ある症候群の発病を促しているのではないか、などと

疑われているそうですね。

ジークの血液を持っているオーナーの皆さま

誠心誠意

その疑いが晴れるように

お答えいたしますので

どうか

私に直接お尋ねください。


ジークは

確かに。そう、所謂ショータイプのという枠にはまった

ワイマラナーではなかったのかもしれない。

それでも

身も心も健全で

私にとっては

そこを逸脱した 最高のパートナーでした。

これは

誇りです。



ただ

確かに

繁殖をするということは

まず1番に

心身ともの健全性を伝えていかねばなりませんから

そこを疑われるということは

私の発信の仕方などにも多少問題があったのかも、と 思っています。

ですが

ジークの血液に欠陥があるような発言を

曖昧な感情や根拠のない知識でふれまわられるのは

大変遺憾です。

ジークのコト全て 説明できる私でおりますので

直接

日野作織までご連絡をください。。

勝手な噂話に走るより

まずは

犬を

ワイマラナーという犬種を 知ることからです。





そこんとこ

よろしくお願いいたします。

Posted on 2012/03/19 Mon. 22:10 [edit]

CM: --
TB: --

top △

良いお年を。 

IMG_3987_20121231174245.jpg

ケーキを買いました。

大晦日は毎年、ジークのお誕生日で締めくくるから。


ジークはもういません。

こんなに皆が覚えているのに

何故ここに姿が見えないのか不思議なほど

彼は大きな 大きな 大きな存在でした。


本当に、素敵なオトコでした。


001_20121231174814.jpg

『ここにきてくれてありがとう。』が

まだ言えずに

ずっとアタシと一緒にいてくれと思ってしまう。




前に進んでるつもりだけれど

進んでいるかなぁ。


そうでもないんじゃないかなぁ。



003_20121231175034.jpg


最後に握った手は冷たかった。

『冷たかった。』って

やっと、言えるようになりました。




お誕生日おめでとう。ジーク。


13歳の日デス。






皆さま 本年は大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして。

アタシは前に。

ジークといつも一緒です。





Posted on 2012/12/31 Mon. 17:58 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

ジーク1周忌 

昨年の今日。
私の愛するジークが亡くなりました。
一年経って
なんとなく文章になりそうなので
ちょっと書いておこうかと。
あの日のことは
今でも鮮明に覚えていますから。

昨年の今日
ジークは死ぬはずではありませんでした。
腹水は溜まっていたけれど
朝ごはんもきちんと食べました。
愛ちゃんに負けないように
ご飯の用意をする私のすぐ後ろまで歩いてきて
陣取っていました。


獣医さんからの帰りの車中
”ジーク、明日も病院だよ。”
とバックミラー越しに声をかけると
真っ暗な車中でやっと見えるほどの彼は
嫌だな~というお顔で
溜息をつきました。


次の日は、
また獣医さんで点滴の予定でした。


その夜、一緒に私のお布団で寝ました。
痛みがあるらしく
声を発していたので
添い寝してお腹をなでなでしながら
なだめるように
寝ました。

次の日はそのまま

当たり前に朝になるはずでした。

朝が無事に来れば
また点滴に行けるから
また昨日より一個
ジークの元気が戻ってくる。

そう信じて疑わない。

だって。

ジークが生きてるってことは

私にとって、当たり前の事なんだから。



真夜中。

呼吸が止まって。

心臓が止まって。

自分で決断し、獣医師と相談し進んだ治療方針でしたから

後悔はないはずでした。

でも。

段々と冷たくなっていくジークを

なんだかぼんやり

観ていた気がします。

泣くとか。叫ぶとか。家族を起こして回るとか。

友人にメールを回すとか。

なにひとつできませんでした。

ただただぼんやり

今更ながら

お顔を撫でてみたり

耳を裏返してみたり

手を

脚を

握ってみたり

歯を見てみたり

薄暗い部屋の中

電気を付けることもなく

ただただぼんやり

ジークと一緒に時間をやり過ごしました。

お迎えした日からあの日まで

ぐるぐるぐるぐる。。。。。脳裏によみがえっては消えて。





動けなかったんですよねぇ、今思うと。


動かなければ

なんだかジークが戻ってくる気もしてました。

ずっとこのまま

勝手に朝になってくれたら

ジークはご飯を食べてくれる気もしたんですよねぇ。



生きてるってことは
必ずその道に限りがあって
生まれ来る命
失っていく命
だからこそ
私は犬と付き合っていけるんですけど

いなくなっても尚

何故。こんなにアタシの心を支配するのか。


600301_347802132003900_168621428_n.jpg




ねージークー。

お前をね
忘れないでくださる方が
こんなにたくさんいるのですよ。笑

ねージークー。

今朝はまた

お前はお花でいっぱいだね。

また

アタシの元へ

もどってきておくれ。

その日の為に

アタシは誠心誠意

アタシにご縁が向いた子たちは

一生かけて守りますから。




404854_127243594059756_1505892867_n.jpg

晩年の彼です。

やせ細って痛々しく見えるかもしれませんが
ここまで生きられた事
ここまでアタシといてくれた事

後悔なんてしないはずだったんですけど


あるのは。

後悔ばかり

いや。

後悔しかありませぬ。


ジークをまだ忘れずにいてくださる皆様
本当にありがとうございます。

お花を送ってくださった方々
本当にありがとうございます。

ジークの血液を分けた仔犬を持ってくださっている皆様
本当にありがとうございます。

一年、この一年

更に一年。

ジークに恥じない生き方、志で
誠心誠意
ワイマラナーに関わっていきたいと思います。




ジークに会いたいデス。






Posted on 2013/03/11 Mon. 16:05 [edit]

CM: 4
TB: --

top △

☆お願い☆ 

お願いがあります。
2007年アジアINT(ASIA International Dog Show)のワイマラナー(ショート)のブリード戦のビデオ
どなたかお持ちでないでしょうか?
我がジークが、Toshiya Endoh先生ハンドリングにて
BOBの快挙を頂いた時の動画です。
いつの間にか無くしてしまいまして、、、
ずっと探し続けているのですが
どうしても見つかりません。
もしお持ちの方がいらっしゃいましたら
コピーを譲って頂けないでしょうか?

当時のブログです。

どうぞよろしくお願いいたします。。。


にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

WEB SITEはこちら。

Posted on 2017/02/13 Mon. 08:47 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

2017-05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31