New entry

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

仔犬譲渡に関する確認書 

皆さまこんにちは。
Velvet tails saoでございます。

最近、(何故か?) 仔犬のお問い合わせが増えてまいりました。
イチWEIMARANERファンとして 
私自身も大変有難く
また、こんな未熟者である私を
皆さまが (一応?)ブリーダーとして認めてくださり、
別珍ラインのワイマラナーを希望してくださること
真摯に受け止めております。
ですが、大変申し訳ございません。
Velvet tailsは営利目的、
または御予約された人数に対応しての繁殖はしておりませんので
仔犬譲渡に関しては 
ご連絡やお問い合わせ(仮予約)頂いた順番に 
ご希望に合った仔犬(性別、タイプなど)をご紹介させて頂き
その仔でご納得頂けるようでしたら、正式に御予約という形になります。

(よって、ご連絡、お問い合わせ頂いたからと言ってすぐにご予約という形にはなりませんので
安心してお気軽にご質問くださいね。)
尚、仔犬が生まれ健やかに育ち、
健康状態、性格の確認等、仔犬の資質等を完全に見極めてからの譲渡となりますので
生まれてすぐに、仔犬のご指定はできません。ご了承ください。


私も、ジークから始まり
ワイマラナーの魅力に憑りつかれ
いつしかどっぷりとこの犬種との暮らしに浸っております。
このブログにご訪問頂く方の中には
『きっといつかは…』と
この犬種の魅力に胸躍らせている方もいらっしゃるのかもしれませんね。
ですが
覚悟と愛情だけでワイマラナーを暮らすのは
大変な場合の方がかなりの確率で高いかと思われ。
甚だ烏滸がましいかとは思いますが
私的な目線から
いくつか簡素的に
その理由につきまして記述したいと思います。

全般的に、
オーナーさまを信頼し、とても愛情深い犬種ではありますが
それ故
オーナーさまの扱い方によっては
分離不安などという厄介な結果にもなりうる場合も多いと一般的に評されています。
(私個人的には、【犬種的に分離不安が懸念される】という記述を多々目にしますが
おおよそその結果はオーナーさまの扱い、または不十分な基礎知識によるものだと思っております。)

基本の訓練知識
または犬種的なの特性
更に個性を伸ばす扱い方などを
オーナーさまご自身が学ぶことは、
かなり重大な鍵になると思います。

コートは大変短いですが、換毛期はきちんとあります。
抜け毛も多いです。
コートの手入れなどは必要ないかと思われがちですが
それを怠ると、多種発病につながる場合もあります。


短毛故、肌トラブルに敏感です。

胸の深い犬種に有りがちな、病気、疾患
日々の管理にて注意が必要です。

フリスビードッグには向きません。←別珍ワイマの場合。

実猟には向きません。←別珍ワイマの場合。

外飼いはできません。←別珍ワイマの場合。

シンプルでクールなイメージですが、全く反対の性格です。
明るく、激しく、しつこく、、、、
落ち着いた暮らしをお望みの方には向きません。

大型犬~中型犬+スポーティング種とのことで
多少室内での動きに、がさつさを感じるかもしれません。
寄って、神経質と自覚されていらっしゃる方には向かないかもしれません。

暑くても、寒くても、意気地なしです。(なので、空調は通年使用覚悟です。)

空調のみならず
全ての管理において、金銭が多大にかかるのは覚悟必須の犬種であろうと思われます。
(もちろんそういう事のないように幼少期お育てしますが、、、こればかりはお譲りした後の管理も関係してくるかと思いますので。。。)
特に小型犬のみの経験者さまには
通年におきまして
フィラリア代、ワクチン代、食糧代、
体調を壊した際の獣医師代
想定外かもしれませんのでご覚悟を。
(獣医師代はおおよそ体重計算です。
おおよそ、成犬時 牡30㎏~38㎏ 牝25㎏~30㎏くらい)
あとは、訓練の基本を学ぶ資本金など。笑


声、大きいです。

甘えん坊です。

よく食べます!

よく飲みます!

ご飯は零しませんが、水は思いっきり零しますっ!

そして馬鹿みたいに

よく走ります!

時々、獲物にロックオンします。。。

そして。馬鹿力です。

今現在、または過去に、ワイマラナーと暮らした経験がおありの方なら
おそらく『うん、うん、』と頷きながら読んでしまうことでしょうね。笑

夢を見る犬種ではありません。
現実を突きつけられる犬種です。


オーナー様側の
訓練の能力、知識、
ワイマラナーに関する知識、管理、努力
これが一番のカギを握ります。

そこをうまくコントロールできた時きっと
ワイマラナーを選んでよかったと
そう思われることでしょう。




という訳で。

以上、未熟モノである私ではございますが、
一応経験者として色々書かせて頂きました。

まずはここで断念されるのも、賢い選択やもしれません。


とりあえず。
数件のお問い合わせがございましたので
【Velvet tails 仔犬譲渡に関する記述確認書】として
敢えてここに
記しておきたいと思います。

大変お手数ではありますが、
メールにて、ご予約、お問い合わせをいただく前に
まずはこちらのご確認、ご了承を 必ずお願いいたします。




*****************************************************************************************


 『WEIMARANER Velvet tails仔犬譲渡に関する確認書』  


 終生責任を持って当犬を養育、教育し、完全室内飼いであること。  
 当犬を一生養える覚悟、経済力を持ち、また飼育施設(持家、ペット可(大型犬可)集合住宅等)>に住まわれていること。 ⇒詳しくはこちら。

行政で定められた法律を守り、決して他人に迷惑をかけるような飼育、教育、行為をしないこと。

 交配、繁殖は(基本的に)禁止です。
※交配、繁殖のご意志がある場合、必ずご予約前にお申し出て頂くこと。将来を含め、相談して頂くことは可能です。
※犬舎に無断で繁殖行為が行われた場合は、如何なる理由があっても当犬 及び 血統書を返却していただきます。
但し、当犬代金の返却などは致しません。(規約違反の代償とご理解ください)
※無認可状況にて生まれた仔犬につきましては、不本意ながら、当犬舎は一切の責任を負いかねます。
(繁殖は”責任”だと思っておりますので、その責任を負いかねる状況下で出産、育成された仔犬につきましては到底対  処ができないため)

 当犬の健康上の管理、躾、暮らしには、十分な対応にて一生望んでいただくこと。

 やむを得ない事情により、当犬の飼育が不可能になった場合などは
何よりもまず、犬舎にご連絡、ご相談いただくこと。

※人間ですもの、色々状況が変わってしまうこともあるでしょう。
その際は、適当な対処に焦らず、必ず相談してください。
※飼育放棄される場合には当方にて引き取らせて頂きます。私の大切な仔犬です。(但し、当犬代金の返却などは致しません。同時に血統書も返却して頂きます。)

 オーナーさまの御住所、電話番号などの変更(当犬の置き場所の変更)の際は、すみやかにご連絡いただくこと。

 空輸、陸輸とも出来ません。直接お迎えに来られる事が前提となります。
※犬舎は埼玉県です。あまりに遠方の場合お断りする場合がございます。
※月齢やショーの遠征日程によっては応相談有。

  仔犬の資質よっては、生後2か月でお渡しできない可能性もありますので、
譲渡の際、それ以上の月齢であってもご了承いただけること。

※基本的には生後2~3か月前後が目安です。

 メールのやり取りだけでは仔犬はお譲りできません。
必ず、犬舎(埼玉県)までお越し頂き、直接お話させて頂ける、>または、犬舎主と以前から直接面識があること。
同時に、両親犬、または実物のワイマラナーの大きさ、動きなどを必ずご確認頂きます。

(↑これらの犬種に対する説明や注意事項は、動物取扱業にて必ずオーナーに認識して頂くよう、必須と定められています。)
※ご面会の回数は、少なくとも1回は必須です。
但し、必要以上の過剰な回数のご面会は お断りさせて頂きます。
オトナ犬たちの管理等もあり、多忙の為 事情を察して頂ければ幸いです。

 アレルギー(犬アレルギー以外も含)を持つ方がご家族にいらっしゃらないこと。初めにご相談ください。

 ワイマラナーを迎えることにご家族全員が賛成されていること。

 当犬だけのお留守番が、1日最長でも4時間~5時間(必ず室内)までの家庭環境であること。
※犬種の特性を考慮しますと、長時間のお留守番の場合、誤飲、無駄吠え、破壊などが想定されます。
故に、大変申し訳ありませんが、フルタイム共働きのご家庭には不向きな犬種と考えております。

 Velvet tailsは若輩者ではありますが
一生お譲りした仔犬を見守り続けるのがポリシーですので
お渡しした後も当犬の一生分、お付き合い頂きます。

※犬舎とのお付き合いが面倒だと思われる方はご遠慮ください。※

 お時間のある時で結構です。facebook、またはメールなどで当犬の近況を定期的にご報告いただけること。

 ショータイプご希望の場合は予約時に必ず申し出てください。
※ショータイプを譲渡する場合は、必ずショーに出陳して頂くことが前提となります。
※よって、ドッグショーの事をよくご自身で事前にお調べになる、または正しい認識で”ショーの意味”をご理解頂いてから、お申し出をお願いいたします。

 私どもはまだまだ未熟者ですので、自分たちだけの視点からショータイプの判断はいたしません。
必ず、プロハンドラーの方々や、ワイマラナーの先駆者の方々のご意見も参考にさせて頂き
所謂『ショーを走っても良いレベル』という犬をショータイプとしてお譲りします。

ですので、残念ながらそのレベルに達する仔犬がいない場合は
そのまま次回の繁殖をお待ち頂くか、キャンセルして頂く場合もございます。
ご了承ください。

大変恐縮ですが、
仔犬の譲渡のお問い合わせ、ご予約のご連絡をいただいた時点で
上記の確認書の内容に全て、ご理解、同意して頂けたものとさせて頂きます。
文章の真意が理解しずらい場合はご遠慮なくお問い合わせください。
(譲渡確認条件にご納得して頂いたという意味であり、御予約の成立ではありませんのでご安心ください。)

ご予約後、または譲渡後、
明らかに上記確認書に反する飼育、環境、または、どう寛大な心を持って観た場合でも明らかに当犬が

●体調を著しく壊している

●ふさわしくない扱いをされている(体罰、虐待が予想される)

●他人やご近所に対し、明らかに迷惑行為をしている

●こちらに御知らせ頂いた個人情報、家庭環境、飼育条件などの虚偽の発覚

●譲渡確認書内容に対しての違反

などが認められた場合は

犬舎主の独断により、キャンセルして頂く、またはお譲りした後でも当犬をお返し頂きます。

(※但し、当犬代金の返金は致しませんが、当犬と同時に血統書は返却頂きます。規約違反とご理解ください。)

私共も、我が命を削る覚悟、努力、責任にて一生懸命、育成、繁殖をしております。

以上の規約を読んで頂き憤慨される方もいらっしゃるかもしれませんが、不幸な犬を1頭たりとも出さない為です。
どうかご了承ください。

以上です。

実際の仔犬譲渡の際、上記事項を書面に写し、
犬舎主及びオーナーさま共々同意の意志、署名、捺印にて書類を保存させて頂きます。
また、昨今詐欺も多発していることから
身分証明書(写真付)のコピーも保存させて頂きます。


どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

***************************************************************************************


…という感じでございます。

但し!突如、書き忘れた!とか言い出して
新たな記述が加わっていることもあるやもしれません。笑

以前はHPがありましたので、
そちらに通年記述してあったのですが
現在はブログONLYになってしまったものですから
敢えて書かせて頂きました。

わざわざお問い合わせくださっても
お譲りできない可能性もあるということ…
とりあえずは一応、
これだけは、お知らせしておいた方が良いのかと思いまして。
ただそれだけでございます。

そして、愛ちゃんを迎える以前から
保護犬の状況や放棄犬の尋常ではない多さ、
人間以外の命を軽んじる人間性、
また、行政による殺処分について
色々と…思うところも多々あるものですから
この記述を書くことにより
少なくとも
私が繁殖に関わる犬種ワイマラナーの放棄犬が
一頭でも減らせたら…という努力、希望、願い
そう受け取って頂けたら
いいのかもしれません。
(こうして文章に留めてみると一見、面倒くさいな~もぉ、的な印象を受けがちですが
よく読んでみると、ものすごく当たり前なことであるのがご理解頂けると信じております。)




それではよろしくお願い申し上げますm(__)m。

Posted on 2012/04/26 Thu. 17:26 [edit]

CM: --
TB: --

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。