New entry

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ジーク1周忌 

昨年の今日。
私の愛するジークが亡くなりました。
一年経って
なんとなく文章になりそうなので
ちょっと書いておこうかと。
あの日のことは
今でも鮮明に覚えていますから。

昨年の今日
ジークは死ぬはずではありませんでした。
腹水は溜まっていたけれど
朝ごはんもきちんと食べました。
愛ちゃんに負けないように
ご飯の用意をする私のすぐ後ろまで歩いてきて
陣取っていました。


獣医さんからの帰りの車中
”ジーク、明日も病院だよ。”
とバックミラー越しに声をかけると
真っ暗な車中でやっと見えるほどの彼は
嫌だな~というお顔で
溜息をつきました。


次の日は、
また獣医さんで点滴の予定でした。


その夜、一緒に私のお布団で寝ました。
痛みがあるらしく
声を発していたので
添い寝してお腹をなでなでしながら
なだめるように
寝ました。

次の日はそのまま

当たり前に朝になるはずでした。

朝が無事に来れば
また点滴に行けるから
また昨日より一個
ジークの元気が戻ってくる。

そう信じて疑わない。

だって。

ジークが生きてるってことは

私にとって、当たり前の事なんだから。



真夜中。

呼吸が止まって。

心臓が止まって。

自分で決断し、獣医師と相談し進んだ治療方針でしたから

後悔はないはずでした。

でも。

段々と冷たくなっていくジークを

なんだかぼんやり

観ていた気がします。

泣くとか。叫ぶとか。家族を起こして回るとか。

友人にメールを回すとか。

なにひとつできませんでした。

ただただぼんやり

今更ながら

お顔を撫でてみたり

耳を裏返してみたり

手を

脚を

握ってみたり

歯を見てみたり

薄暗い部屋の中

電気を付けることもなく

ただただぼんやり

ジークと一緒に時間をやり過ごしました。

お迎えした日からあの日まで

ぐるぐるぐるぐる。。。。。脳裏によみがえっては消えて。





動けなかったんですよねぇ、今思うと。


動かなければ

なんだかジークが戻ってくる気もしてました。

ずっとこのまま

勝手に朝になってくれたら

ジークはご飯を食べてくれる気もしたんですよねぇ。



生きてるってことは
必ずその道に限りがあって
生まれ来る命
失っていく命
だからこそ
私は犬と付き合っていけるんですけど

いなくなっても尚

何故。こんなにアタシの心を支配するのか。


600301_347802132003900_168621428_n.jpg




ねージークー。

お前をね
忘れないでくださる方が
こんなにたくさんいるのですよ。笑

ねージークー。

今朝はまた

お前はお花でいっぱいだね。

また

アタシの元へ

もどってきておくれ。

その日の為に

アタシは誠心誠意

アタシにご縁が向いた子たちは

一生かけて守りますから。




404854_127243594059756_1505892867_n.jpg

晩年の彼です。

やせ細って痛々しく見えるかもしれませんが
ここまで生きられた事
ここまでアタシといてくれた事

後悔なんてしないはずだったんですけど


あるのは。

後悔ばかり

いや。

後悔しかありませぬ。


ジークをまだ忘れずにいてくださる皆様
本当にありがとうございます。

お花を送ってくださった方々
本当にありがとうございます。

ジークの血液を分けた仔犬を持ってくださっている皆様
本当にありがとうございます。

一年、この一年

更に一年。

ジークに恥じない生き方、志で
誠心誠意
ワイマラナーに関わっていきたいと思います。




ジークに会いたいデス。






Posted on 2013/03/11 Mon. 16:05 [edit]

CM: 4
TB: --

top △

« お腹がぷっくりしてきました☆  |  仔犬のご予約を承ります。 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/12 23:58 * edit *

Re: タイトルなし

鍵コメさま♪
今でも彼を思い出してくれてありがとー♪
心の中にずっとジークを置いておくと
きっといいコトあるかもよ♪笑

sao #- | URL | 2013/03/13 21:15 * edit *

ご無沙汰してます

もう一年経つのですね。我が家にジークの分身を迎えて早いもので、間もなく2年。スクスクといたずらっ子に育ちました。
誰にもガウらず、誰にでも好かれ、飼い主命の優しいワンになりました。
ジークは絶対帰って来ますよ。
その日を待ちましょう。

ふっ君の父ちゃん #- | URL | 2013/03/15 14:00 * edit *

ふっくんの父ちゃんさま。
お久しぶりです♪
ふっくんが元気で健やかに御育ちのようで、うれしく思います♪
シークはきっと
こうして思い出してくださる心の中へ
皆のところへ戻ってきてくれています。
もちろん!私のところへも。
きっと。
もしかしたらあの日からずっとここにいるのかもしれませんけど。
情けない飼い主だったから。笑

sao #- | URL | 2013/03/15 21:47 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。