FC2ブログ

New entry

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

仔犬譲渡に関する確認書 更に詳しく書いてみましょう② 

当犬を一生養える覚悟、経済力を持ち、また飼育施設(持家、ペット可(大型犬可)集合住宅等)に住まわれていること


072.jpg

この文章で
誤解して頂きたくないと思ったのは
『金銭的に裕福なご家庭にお譲りします』 と意味しているのか?と受け止められてしまいかねない記述だということです。
いえいえ。
とんでもございません。
この言葉によって確認させて頂きたいのは
文章のまま、『持ち家、または大型犬可の集合住宅に現在居住されているか』 ということです。
以前ふとした世間話的で
『ペット禁止のマンション』にて
小型犬を飼っていると言われた方がおりまして。
何故飼ってしまったんですか?とお聞きしたところ
『皆が飼っているから。』だそうです。
最近飼われたとおっしゃっていましたので
そのコを販売したペットショップは
そういう環境面については一切お聞きする事はなかったのでしょう。

私の疑問は膨らみました。
ペット禁止マンションで飼われた犬は
一体どうやって人目に触れず外へ連れ出すのか?
バッグに入れる?
それとも『皆がやっていることだから』と堂々としたものなの?
そもそも
外へ出す=お散歩に行く ということ自体きちんと日課としてこなされているの?
…そんなくだらない妄想やら想像やらがどうにも浮かんできてしまって。

なるほど。
お譲りする側は
こういう基本的なことさえ
わざわざ確認しなければいけない日本の世情なのだなぁとしみじみ思いました。
(ワイマラナーの場合どうやってもバッグには入らないので
こういう状況を妄想すること自体が 私の悪い癖なのかもしれないけど
例えば
ペット禁止マンションで飼育事実がばれてしまったら
一体どうなさるのでしょうか?
捨てる?
保健所に持ち込む?(未だに保健所という施設を、新たに里親を探してくれる公共施設と信じ込んでいる人も多いそうです。)
誰かに譲る?
親元へ返す?
…当たり前かもしれませんが
安易に飼ってしまった方に限って
『ペットとの暮らしの為に家族で引っ越す』という選択肢はほとんどないと思われます。
何故なら
その選択を考える余地をお持ちの人間であるならば
まず最初の順序を踏んでから ペットを迎えようと考えるはずだと思うからです。
どの選択肢を選ぶ結果になるにせよ
一番苦痛を伴うのはいつだって、ペットと言う名の動物たちです。
この当たり前に繰り返される日本人の非常識を
私はどうにも
受け入れることが出来ないんですね。。。

そのための
『持家ですか?それとも大型犬可の集合住宅ですか?』という質問でした。
ご理解頂けると 嬉しいデス。

033_2014082411334453f.jpg
保護犬だった愛ちゃんは
たった数年でこんなに立派になりました。
愛ちゃんが何故放浪していたのかは一生解りえない事情となってしまいましたが
それでも今、『私のところへ縁を繋いでくれてありがとう。』と心の底から思います。
こんな放浪犬、放棄犬を減らすことは
日本としての課題だとは思いますが
こんなちっぽけな自分に一体何が出来るだろう?と突き詰めて考えてみたとき
私は『お譲りする側の責任』をお伝えするのも義務なのではないかと思いました。
誰彼構わず譲ってしまうのではなく
きちんと、飼い主さまとのコミュニケーションから始まり
心から信頼できる方に
おひとりおひとりに相性の良い仔犬をお渡しする
たったこれだけでも
放棄犬を減らすことにつながるのではないか。
私が出来ることはちっぽけですから
敢えて
ワイマラナーを飼いたいと思われる方々に
何かを伝えることも大切な始まりなのではないか?

そんな風に思っています。

098.jpg



覚悟につきましては
前回の①にてご確認ください。⇒更に詳しく書いてみましょう①

084.jpg


経済力につきましては
文章のままの意味です。笑
犬を飼う事は、お金がかかることです。
必要最低限の出費、経費、医療費、飼い主さんの学習費、その他もろもろ。
犬に費やす金銭を
少しでも 勿体ない と感じるのであれば
初めから飼わない方が絶対にいいと思います。
後悔先にたたず。お互いの為なんですよね。
出費ばかりに気を取られてしまうと
どうしても
それ以上に自分が犬から頂いた何か に目が向かなくなりがちです。
そこに気が付く自信がないならば
早めに諦めてしまいましょう。笑
それも
”人間”ならではのある意味賢い選択 だと私は思うのですよ。

083.jpg
to be continued...


Posted on 2014/08/23 Sat. 22:00 [edit]

CM: --
TB: --

top △

2018-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。